診療予約はこちら

小児科
あさかクリニック
〒324-0043
栃木県大田原市浅香3-3711-12
TEL:0287-22-2601

感染症情報

新型コロナウイルス感染症について

1.コロナウイルスって何?

 新聞やテレビでよくウイルスの写真を見るでしょう?丸い核みたいなものの周囲に小さな丸い突起が取り巻いているような。この突起が王冠(ギリシャ語でコロナ)のように見えることから、コロナウイルスと言います。実はもともと人間に感染するコロナウイルスは4種類あり、それらは普通のかぜのウイルスなのです。そして2002年にやはり中国で発生したSARSウイルス、2012年にアラビア半島で発生したMERSウイルスもコロナウイルスの仲間です。そして7番目に発見されたコロナウイルスが新型コロナウイルスなのです。

感染症情報

2.新型コロナウイルスって何?

 2019年12月中国武漢で肺炎にかかる人が異常に増えました。これはおかしいと、中国のウイルス学者が調べたところ、新しいウイルスが発見されたのです。コロナウイルスの特徴があり、その仲間であることが分かり、新型コロナウイルスと名付けられました。そしてWHOに報告されたのが2020年1月初旬でした。その後あっという間に世界に広がりました。

3.どうして恐いの?

 新型インフルエンザが流行った時のこと覚えていますか?世界中の誰もがかかったことがないウイルスということは、誰も免疫を持っていないので、誰でもかかってしまうわけです。新型インフルエンザには幸いタミフルなどの治療薬がありましたが、新型コロナウイルスには特効薬がなく、ワクチンもまだ普及していません。しかも重症な肺炎などの合併症を引き起こすことがあり、死亡することがあるのも周知の通りです。

4.どうすればかからずに済む?

 3密を避けるのが一番です。買い物などに出かけた時に、近くにいる人が「もし感染者だったら?」と仮定すればいいです。自然と離れるでしょう?

5.子どもが感染しないか心配

 世界的に見ても、なぜか小児の感染者数は少なく、重症化することもまれです。またほとんどが家族からの感染です。ご家族が気を付けることでお子さんも守られます。

6.ワクチンについて

 私も接種しました!
針が刺さる時に少しちくっとしましたが、その後は全く痛くなく終わりました。
その日の晩から筋肉痛が出ましたが、気になるほどではなく、翌日の夜にはほとんど痛くなくなりました。
2回目の後には4割の確率で熱が出るそうです。

あさかクリニックのご案内

アクセス

医院名
あさかクリニック
院長
若江 恵利子
住所
〒324-0043
栃木県大田原市浅香3-3711-12
診療科目
小児科
電話番号
0287-22-2601
よくわかる髄膜炎菌 IMD情報センター